ホーム


banner_cas_ub2CAS-UBは、ブックオンデマンドに使えるPDF, 商用に耐えうる高品質な電子書籍(EPUB3、Kindle専用EPUB)を作るWEBサービスです。DTPソフトに負けない品質のPDFと構造化された電子書籍をワンソースから出力します。出版モデルをプリントファーストからデジタルファーストに転換するのに最適なツールです。

最近の投稿

電子書籍(EPUB)で、テキストを画像に回り込みさせるためのCAS-UBの指定方法


今日は、CAS-UBで制作する電子書籍(EPUB)でテキストを画像に回り込みさせる指定方法を説明します。

CAS-UBの編集画面の「画像」入力支援ボタンで画像をアップロードすると、編集画面では次のようにマークアップが入力されます。


360ピクセル×360ピクセルの正方形画像

[[[:fig
{{img-360q.png}}
]]]
CAS-UBは、ブックオンデマンドに使えるPDF, 商用に耐えうる高品質な電子書籍・・・

解説
[[[:fig
...
]]]
は画像(fig)クラスの属性をもつブロックとなります。

CAS-UBのCSSテーマでは、画像はブロック内で中央配置するように設定されています(図1)。
20141001a
図1 CSSテーマ・グリーン2を指定してプレビュー(内容)表示したところ

この画像の周りにテキストを回り込みさせるには次のように指定します。:float-startは編集画面より追加入力してください。


360ピクセル×360ピクセルの正方形画像を左フロート

[[[:fig:float-start
{{img-360q.png}}
]]]
CAS-UBは、ブックオンデマンドに使えるPDF, 商用に耐えうる高品質な電子書籍・・・

解説
:float-start/:float-endはCAS-UBのCSSテーマに組み込まれている回り込み指定属性です。

:float-start 画像を行頭に配置してテキストを右(横書き)または下(縦書き)に回り込ませる。
:float-end 画像を行末に配置してテキストを左(横書き)または上(縦書き)に回り込ませる。

上のコードの例では、画像が行頭側に配置されて、テキストが画像の右に回り込みます(図2)。
20141001b
図2 テキストの回り込みをプレビュー

  1. 縦書き書籍(EPUB)で画像を左右中央配置するためのCAS-UBの指定方法 コメントをどうぞ
  2. 注釈の利用形態について(W3Cの注釈ユース・ケース) コメントをどうぞ
  3. 9月17日ライトニング・トーク「AH Formatter V6.2の特徴とFO、CSS」のご紹介 コメントをどうぞ
  4. EPUB標準化関連活動のアップトゥデイト 2014/9/15 コメントは受け付けていません。
  5. Wordで画像のレイアウトオプション「行内画像」と、「それ以外」の設定、インポート扱いの相違 コメントは受け付けていません。
  6. ビジネス文書EPUB化普及促進に。ブラウザベースのEPUBリーダーを企業・団体向けに提供開始のご案内 2件のフィードバック
  7. オープンソース収益化のモデル(メモ) コメントは受け付けていません。
  8. 注釈実装と注釈サービスの拡大、EPUBリーダーでの実装、および注釈の標準化への動き。 コメントは受け付けていません。
  9. 組版の価値。組版と画面表示(レンダリング)の相違を考える。 3件のフィードバック