ホーム


CAS-UBは、テキストと簡単な記号で出版物のソースを記述し、ワンソースからブックオンデマンドに使えるPDF、高品質な電子書籍(EPUB3、Kindle専用EPUB)、Webサイトなどを作るWEBサービスです。プロフェッショナルな出版物のデジタルファースト制作ができます。

AHbooks-list

cas@onigiri-Free

最近の投稿

「投資信託による資産運用のイロハ: 毎月分配型を中心に」(Kindle版を発売しました)


技術書とは違う系統の本ですが、本日、「投資信託による資産運用のイロハ: 毎月分配型を中心に」のKindle版をリリースしました。

アマゾンKDPの紹介ページ

ボリュームは紙の本にして30ページ弱ということで少ないため、まだ、POD版は出していません。POD版ページ数がもう少し多くないと割高感がぬぐえません。

本当は、もう少し過激な内容にしていろいろ新しい指針を出したいところだったのですが、今のところ本書で紹介する理論の実績が少ないので過激な部分は見送ってしまいました。

本書の理論では、毎月分配型投資信託を10年経過すると必ず利益がでるように選択して運用せよ、ということなんですが。まだこの理論を運用し始めてから5年ほど経過しただけなため、実績としてでていないのです。

あと5年経過すると実績をもって有効性を主張できるはずなんですが。ということで本書をPOD版の出版まで最長で5年ほどお待ちください。

  1. アンテナハウスのWebサイトが全面的にレスポンシブになりました コメントをどうぞ
  2. FormatterClubセミナーでの、CAS-UBのスライドと動画を公開しました。 1件のフィードバック
  3. 本はWeb化するか その3 J-STAGEの新バージョン評価版をみて考えたこと 2件のフィードバック
  4. 本はWeb化するか? (続き)Webアプリケーション化したオンライン版の本 vs シンプルなHTML+CSSの本 コメントをどうぞ
  5. Microsoft EdgeのEPUB表示機能はなかなか良い。これからはEdgeだと言いたいところですが、しかし、残念な点もあります。 2件のフィードバック
  6. 英語、ラテン語の辞書にみる「ページ」の語源、使用例 1件のフィードバック
  7. CAS記法によるWebページの作成:Webページ内の参考資料へのID設定と、本文から内部リンクを設定する方法 コメントをどうぞ
  8. HTMLを簡単に作る方法:h1要素の話(3) WHATWGのHTML5にみるセクションの深さと見出しランク 1件のフィードバック
  9. HTMLを簡単に作る方法:h1要素の話(2) HTML5.1 (W3C)では、セクションの深さと見出しのランクは同じとなった コメントをどうぞ