ホーム


banner_cas_ub2CAS-UBは、ブックオンデマンドに使えるPDF, 商用に耐えうる高品質な電子書籍(EPUB3、Kindle専用EPUB)を作るWEBサービスです。DTPソフトに負けない品質のPDFと構造化された電子書籍をワンソースから出力します。出版モデルをプリントファーストからデジタルファーストに転換するのに最適なツールです。

最近の投稿

オープンソース収益化のモデル(メモ) 続き


8月11日オープンソース収益化のモデル(メモ)の続きです。

サービスモデルについて、アンテナハウスでは、DITA OTのプラグインとしてPDF5をオープンソースで提供しています[1]

8月11日の投稿でサービスモデルのことを書きましたが、PDF5についての弊社の経験ではサービスモデルはあまり有効ではないように感じます。

最近のDITAの案件をみていますと、PDF5を皆が使えるようになって競争相手が増えるという結果になっていると判断できます。つまり、もし、本当にビジネス上の大きなメリットをもたらすツールができるのなら、これはオープンソースにしないで秘匿して差別化のための武器として使うのが有効なビジネス戦略といえそうです。

弊社でも例えばEC Cubeのようなオープンソースを初めとして、もう数えきれないくらい沢山のオープンソースを活用しています。しかし、考えてみますと、少なくとも弊社からオープンソース開発者に対する支払いは皆無です。

サービスモデルってほとんど有効に働かないのではないだろうか? と考えるこの頃です。

PDF5についていうと、AH XSL Formatterの売上増には有効です。つまり補完モデルはビジネスモデルとして働くのは実感しています。

[1] DITAをPDFにするには

  1. EPUB・PDFで索引や親子索引を作るためのCAS記法の例 コメントをどうぞ
  2. EPUBで箇条書きのラベルを消すためのCAS記法例(親の要素に属性を付ける方法) コメントをどうぞ
  3. Windowsの操作がうまくできずに、ヒステリーを起こす。これも、EPUBの光と影? コメントは受け付けていません。
  4. 電子書籍(EPUB)の制作:画像への回り込み解除するためのCAS-UBの指定方法 コメントは受け付けていません。
  5. 電子書籍(EPUB)で、テキストを画像に回り込みさせるためのCAS-UBの指定方法 コメントは受け付けていません。
  6. 縦書き書籍(EPUB)で画像を左右中央配置するためのCAS-UBの指定方法 コメントは受け付けていません。
  7. 注釈の利用形態について(W3Cの注釈ユース・ケース) コメントは受け付けていません。
  8. 9月17日ライトニング・トーク「AH Formatter V6.2の特徴とFO、CSS」のご紹介 コメントは受け付けていません。
  9. EPUB標準化関連活動のアップトゥデイト 2014/9/15 コメントは受け付けていません。