技術書典5出典記:予想を上回る来場者で完売タイトル続出

三連休の最終日10月8日(月・祝日)に開催された技術書典5。CAS電子出版は初回から連続して出典しており5回目の出典です。今回は事情により初めてスポンサーブースにて出典しました。事前には大型の台風25号が上陸するかもしれないという予報もあり、大変心配しました。蓋を空けてみますと台風の方は予想よりも速く通り過ぎて、杞憂でしたが、運営の方々をはじめ心配されたことでしょう。こうしたイベントは天気次第というのはつらいところです。雨にならなくて良かった! 

さて、今回は全部で9タイトルを用意しました。そのうち『CSSページ組版入門 第4版』『PDF CookBook 第2巻』が技術書典初出典となります。

出典した本の紹介はこちら:
サークル詳細 | アンテナハウスCAS電子出版
来場される方は、事前にこのリストをチェックされているようです。

当日は11時開場ですが、売り場の用意は簡単なので10時30分頃には準備完了です。

今回、ちょっと趣向を凝らして帽子で価格表をつくりました。この帽子はドンキ秋葉原で150円で調達したものです。写真のように、技術書典では現金をやりとりするためおつりの計算や受け渡しが簡単になるように、本の販売価格は500円~2,000円(消費税込み)までと、500円刻みで設定しています。

さて、10時半にはすでに開場待ちの長蛇の列ができていました。11時開場とともに最初の方の来場者はお目当てのブースめがけて一目散。我がブースには目もくれずに通り過ぎてしまいます。しばらくして漸く立ち止まって本をチェックしていただけるようになりました。

10~20分過ぎますと、これまでの技術書典でCAS電子出版の本をいろいろ買い求めいただいたといった方も見え、初出典の本を買っていただけるなど、漸くエンジンが回転してきました。

意外だったのは、『CSSページ組版入門』に人気があり開始1時間で売り切れてしまいました。CSS組版の本はあまり売れないかと思い、持ち込みが少なかったためです。他の本も入場者が予想より多いこともあり、3時から4時頃までに6タイトルが売り切れとなりました。全体的に持ち込み部数が足りませんでした。特に『CSSページ組版入門』をめがけてブースに来られた方には、完売となってしまい、申し訳けありませんでした。

『CSSページ組版入門』は、先週末からPDFをWebで無償配布しています。こちらにはソース(HTML+CSS)も一緒に付いています:
CSSページ組版入門 第4版

振り返ってみますと、今回は初回技術書典並の勢いがあったように感じます。終了時のアナウンスで、今日は入場者延べ数10,341人(うちサークル関係者889人)という発表がありました。前回の50%程という大幅な入場者数増でしたので、初めて来場という人が増えたためだろうと思います。毎度のことですが、一発勝負の販売予測が甘すぎると反省します。

それにしても技術書典は、初回40サークルの参加からスタートして今回470サークル参加と言うことで、参加サークル数は10倍の規模になりました。短期間でここまで成長・発展させたtechbooster・達人出版会のご努力に感謝します。

技術書典2と『PDFインフラストラクチャ解説』第1.1版、『XSL-FOの基礎 第二版』のご紹介

4月9日にアキバ・スクエアにて技術書典2が開催されます。詳しい情報はこちら:技術書オンリーイベント。僕らが作る。 技術書オンリーイベント 第2回、開催決定!

サークル詳細 | アンテナハウスCAS電子出版(き-07)

CAS電子出版は今年も技術書典に参加します。実は、この1年間、技術書関係の新しい出版物を出していないためちょっと迷いました。しかし、とにかく継続が大事ということで恥ずかしながら昨年と同じタイトルで参戦します。振り返りますと無駄に1歳加えてしまったこの1年でした。

でもそうはいっても全く同じではということで、『PDFインフラストラクチャ解説』を第1.1版に、『XSL-FOの基礎』を第二版に改訂しました。

『PDFインフラストラクチャ解説』1.1版はすでに販売しておりますので、詳しくは次のページをご覧ください。
「PDFインフラストラクチャ解説 電子の紙PDFとその周辺技術を語り尽す第1.1版」

この1年の変化を振り返りますとPDF 2.0=ISO 32000-2がそろそろ出版されることが大きいかなということで、付録にPDF 2.0の概要を追加しています。但し、ISO 32000-2仕様書はまだドラフトのため、本文には加えず付録としました。初版をお求めいただいた方のために付録部分はWebでも公開しています。
PDFインフラストラクチャ解説 付録:もうすぐ出版されるPDF 2.0の概要

『XSL-FOの基礎』第二版はかなり大幅に改訂しています。初版は、昨年6月に開催された初回の技術書典に間に合わせるため突貫で出版したこともあり、説明の内容や特に図版の出来が不十分でした。今回は、昨年の技術書典の後に改訂作業をした分と、さらに第二回に間に合わせるように修正した分を合わせますとかなり大幅な書き直しとなっています。前よりもだいぶ良くなったと思いますが。

こちらは、まだPODで発売になっておりませんので、発売次第ご案内いたします。

参考資料
1.6月25日技術書典 大盛況でした。XMLの本にも大きな関心を寄せていただきました。
2.技術書典 再来週末(6月25日)開催! 出展に向けて準備中!
3.技術書典出展のお知らせ

技術書典 再来週末(6月25日)開催! 出展に向けて準備中!

今年は、はじめての技術書典が、6月25日(土曜日)に、秋葉原にて開催されます。

技術書典案内

アンテナハウスCAS電子出版グループは、昨年末より、プリントオンデマンド(POD)による出版を始めています。技術書典は、ちょうど良いタイミング! ということで早速、申込み。

5101952727777280

今年出版準備中の本の日程を技術書典に照準を合わせて調整し、次の5タイトルが揃いました。

(1) 『PDFインフラストラクチャ解説ー電子の紙PDFとその周辺技術を語り尽す』
(2) 『XSL-FOの基礎ーXMLを組版するためのレイアウト仕様』
(3) 『スタイルシート開発の基礎』
(4) 『MathML数式組版入門』
(5) 『DITAのすすめ』

技術書典ではPOD版の印刷物の在庫を用意して持参する予定です。見本で内容をご確認いただくことができます。

これらのタイトルの販売は技術書典のみということではなく、アマゾンなどのオンラインブックストアでもお求めいただけます。技術書典ならではのサービスとしまして、当日は、多少の値引き販売も予定しております。お時間の余裕のある方はぜひ、弊社のコマにお立ち寄りいただければと存じます。